日に焼けるまで〜田舎の従姉弟と姉と弟〜の1話をお話ししていきます

日に焼けるまで〜田舎の従姉弟と姉と弟〜と言うエロ漫画の第1話のネタバレとあらすじと読んでみた感想をお話ししていきます。

 

日に焼けるまで〜田舎の従姉弟と姉と弟〜チンジャオ娘先生達磨さん転んだ先生のお二人による人気のエロ漫画になります。

 

 

何年振りかに再会した涼音とヒロト、愛美とタケルの従姉弟たち。
昔の様に走り回って遊ぶという訳にもいかず、時間を持て余してしまいます。
そして愛美が不意に話したエッチの練習という一言。
この一言によって、思春期を迎えた4人のエッチでイケないひと夏の体験が始まっていきます。

 

 

日に焼けるまで〜田舎の従姉弟と姉と弟〜を無料で読めるのは、BookLive!コミック!

 

↓   ↓   ↓

 

クリック

 

 

我慢はイケませんよ〜(*´▽`*)

 

 

日に焼けるまで〜田舎の従姉弟と姉と弟〜無料でネタバレとエッチな画像はこちら


日に焼けるまで〜田舎の従姉弟と姉と弟〜1話のネタバレ

久しぶりに再会したいとこたちは昔のように外で遊ぶようなことはなくなっていました。

 

涼音はクールな都会っ子になり、ヒロトは大人しめ。

 

愛実はおっぱいが急成長し、タケルは相変わらずというかんじです。

 

そんな4人が大人たちがいなくなった家の中で始めたのが、エッチな練習でした。

 

お互いに性的なことに興味があるので誰も拒みません。

 

初めに男性陣がチンコを見せる番です。

 

タケルとヒロトのチンコを見比べてタケルの方が完成系に近いことが判明しました。

 

ただし大きさはヒロトの方が勝っているみたいです。

 

もちろん見せるだけで終わらず、涼音も愛実も初めての手コキにチャレンジです。

 

2人とも初めてとは思えないくらいのテクニックを披露していきます。

 

涼音はひんやりとクールな感じで淡々と、愛実は両手でぬちゃぬちゃと…。

 

お互いの性格が出ているかのような手コキですね。

 

最初に我慢の限界を迎えたタケルが涼音の顔に思いっきり出してしまいました。

 

姉の顔が精液で汚されたことに興奮を高めたヒロトも続けて愛実に出してしまいます。

 

ティッシュを探すタケルですが、愛実は出されたヒロトの精液をためらいなく舐めてしまいました。

 

涼音にもオススメしますがさすがに彼女はNGな様子です。


日に焼けるまで〜田舎の従姉弟と姉と弟〜の1話のあらすじ

久しぶりに田舎で再会した涼音とヒロト、愛実とタケル。

 

3年前とは見違える感じにお互いなっているようです。

 

特に愛実の発育の良さにヒロトは目を奪われてしまいました。

 

姉の涼音を意識しながらも愛実の肉体も気になって仕方がないようです。

 

昔だと外で遊ぶのが常でしたが、思春期に入るとそうはならないみたいで、家の中で過ごすうちにやることがなくなってきます。

 

大人たちも出かけてしまい手持無沙汰になったところで、ヒロトがタケルにAVを見せて自慢を始めました。

 

これがきっかけになって、一番性的なことに関心が強い愛実の提案で練習会が始まってしまいました。

 

お互いにペアを組んで性器の触りっこをしようというのです。

 

意外にもしっかりと皮が剥けて完成系なタケルのチンコに対し、ヒロトのはまだ仮性状態です。

 

タケルのチンコを観てもクールな涼音は拒否することなくチンコに手を伸ばします。

 

その姿に言い知れぬ興奮を覚えてしまうヒロトですが、愛実の初めてとは思えない手コキに姉どころではなくなります。

 

一方の涼音も初めてとは思えないテクニックでタケルをイカせるのですが、飛んで来た精液が顔にかかってしまいました。

 

顔射された姉を見てさらに興奮したヒロトも愛実に思いっきり射精してしまうのでした…。


日に焼けるまで〜田舎の従姉弟と姉と弟〜1話の感想

久しぶりに再会したいとこが思いっきり女性っぽくなっていたらドキドキすると思います。

 

逆に男として意識しても同様と思います。

 

そんな思春期の男女がたどり着いたのが、練習という名目のエッチな体験でした。

 

クールな姉涼音とヒロト、好奇心旺盛な愛実と猪突猛進タイプのタケルがペアになっての体験会です。

 

最初の段階である男性器を見て触ってみようということになったみたいですが、なぜか最年少のタケルのチンコが一番すごいみたいです。

 

大きさ的にはヒロトということですが、この時点でヒロトはタケルに嫉妬しているみたいです。

 

引き続き、おさわりタイムになります。

 

クールなキャラの涼音は手も冷たいみたいでその刺激がタケルにはたまらないみたいです。

 

一方の愛実は温かい感じでヒロトのチンコを包むように手コキしていきます。

 

色々とリクエストを出していたタケルはあっさりと射精しますが、あろうことか涼音の顔に出してしまいました。

 

もちろん怒り心頭の涼音ですが、その姿を見たヒロトはさらに欲情してしまいます。

 

姉を意識しているが故の嫉妬でしょうか。

 

対抗するように愛実の顔に思いっきり射精してしまいました。

 

愛実はそんなヒロトの精子をおいしそうに舐めてみます。

 

ヒロトが涼音を意識していることを感じ取っているのかもしれませんね…。

 

 

日に焼けるまで〜田舎の従姉弟と姉と弟〜の無料試し読みはこちらから

 

↓   ↓   ↓

 

クリック

 

 

涼音がエロ〜く喘いでくれますよ〜(*‘ω‘ *)

 

 

日に焼けるまで〜田舎の従姉弟と姉と弟〜第2話「姉ちゃんがあんな声で…」姉の喘ぎを聞きながら貪る従姉の味はこちら